福岡にあるピアノ教室では、たいていどの教室に通うことになっても年に1度くらいの割合で発表会が開催されます。
大手のスクールだとスクール独自のホールを持っていたりしますが、個人の先生の教室でも、他の先生たちと合同するなどして、地域でそれなりに有名なホールや会館などを借り切って行うケースが少なくありません。
子供たちにとって、そうした晴れの舞台に立つチャンスはなかなかありませんから、ステージを踏む経験作りと子供時代の思い出作りの意味でも参加することをお勧めします。
というのは、発表会は基本的に強制ではなく、参加は任意で選択ができ、参加費がかかります。
参加費といっても、日ごろ払う月謝と同等くらいの料金ですので、費用を気にせず、お子さんを参加させてあげましょう。
中には人前で弾くのは恥ずかしいとか、練習が嫌だといって参加したがらないお子さんもいるかもしれません。
ですが、そういうお子さんにこそ、半ば強制的にお母さんが申し込んでしまうのもありです。
人前に立つことができる経験というのは、学校の場ではなかなかないことなので、ピアノ教室での発表会の場を借りて、度胸を養ってあげることも大切です。
お子さんが成長していくうえで、度胸をつけることや、人前で何かができるということは、何らかの役に立つからです。
発表会の半年くらい前から、発表会に向けたレッスンが始まります。
何を演奏するか、先生と一緒に曲を決め、日ごろの教本のレッスンにプラスする形で、少しずつ発表会用の曲を極めていくのです。