福岡でピアノ教室にお子さんを通わせたい場合、どのような選び方をしたらいいでしょうか。
習わせる目的はもちろんのこと、通いやすさも考えて選ぶのがおすすめです。
場所やレッスンの時間帯により、お子様一人でも通えるケースと送り迎えが必要になるケースが生じます。
保護者の方がお仕事をされている場合には、送り迎えのことも考えて選ばなくてはなりません。
近所で直ぐ近い場所や自転車で直ぐのエリアで、治安もいい場所なら、学校帰りの時間帯や土日などに小学生のお子さん以降のお子さんなら一人で通わせることも可能です。
一方、街中の大手スクールなどの場合は距離的や周辺エリアの環境からも、少なくとも小学生の低学年、中学年頃まではマイカーでの送迎や一緒にバスなどで付き添うのが望ましいでしょう。
お子さんが複数いて、兄弟姉妹でピアノを習わせる場合には送迎の負担を減らすため、同じ曜日の同じ時間帯に習えると助かります。
年齢的に近く同時期にスタートさせるなら、大手、個人問わず兄弟姉妹の2人でグループレッスンに申し込むという方法もあります。
一方、スタート時期が異なる場合や年齢的に少し差がある場合には、大手のスクールで習わせると便利かもしれません。
個人のピアノ教室は通常、先生が一人のため同一時間帯に一度に教えることができません。
ですが、大手の場合、同一時間帯に複数の先生が別々のクラスで教えることが可能だからです。
そうすれば、複数のお子さんを習わせる場合でも一度の送迎で済み、保護者の方の負担を減らすことができます。
もっとも、個人の教室の場合でも複数のお子さんを続けてレッスンしてもらう日程が取れれば、送迎は一度で済みます。
通いやすいということは、ピアノを続けるうえでの大きな前提といえるでしょう。