福岡でピアノを習いたい、習わせたいという場合、兄弟姉妹や親子で習い始めるのもおすすめです。
ピアノを習うにはどこかの段階で、ピアノや電子ピアノを購入することになるでしょう。
それなりに高価なお値段がするものですから、お子様一人で練習するだけではもったいないものです。
お子様の習い事というのは、たいていの場合、受験や部活などが忙しくなってくると辞めてしまうことも多いため、高価なピアノを購入しても弾く期間はごくわずかです。
学校の勉強や他の習い事とも両立させるので、多くの場合、1日の練習時間も30分から1時間程度ですので、使用頻度が少なくもったいないといえるのではないでしょうか。
そこで、兄弟姉妹がいるならみんなで習ったり、今流行りの大人の習い事としてパパやママ、おじいちゃんやおばあちゃんで興味のある方が一緒に習うというのも1つの選択肢です。
家族の中で複数の方が習ったとしても、ピアノは1台で済み、人数分、用意する必要はもちろんありません。
音大を目指したり、ピアニストを目指すのでもない限り、一人で何時間も弾くことはないからです。
お子さんの性格によっては兄弟姉妹と一緒に習ってライバル心が沸いたり、ママやパパと共通の楽しみができることで、積極的に練習に励んだり、レッスンに休まず通う子もいます。
複数で習う場合には、グループレッスンを行っているピアノ教室を選ぶか、同じ時間帯に一度に複数のクラスが進行する大手のスクールが便利です。
個人の教室でも家族で連続してコマがとれれば、一緒に通えます。
たとえば、兄弟姉妹の一方がレッスンをしているときには、その場で待たせてもらい、1レッスンは30分ほどの時間ですので、学校の宿題や読書などをしていればいいからです。